好きなんです

子供のころから本を読むのが好きでした。
たとえ買う本がなくても、買えるお金の持ち合わせがなくても本屋さんに行くのも大好きです。
古本屋さんに行くのも好きでよく通っていました。
普通の書店ではしない古書店ならではの本独特の匂いがするじゃないですか。
いつから存在するんだろう?というような変色した本を手にとることはないですけどあの独特な匂いは好きです。
それと同じなのかどうかは分かりませんが、調剤室の匂いにも近しいものを感じます。
粉末が飛び散っているわけではないのに、見えない空気中になにかが浮遊しているようなあの感じ…。
日常とはかけ離れた神聖にも似たあの雰囲気がただよう調剤室が私は好きです。
そこが職場ということが私が薬剤師になって良かったことのひとつです。