積読

【積読】(つんどく)
積読とは本を買うだけ買って読まずに積んだままにしておくことで、「積んでおく」と「読書」をかけた駄洒落的な合成語である。
滅多に積読なんてしない私がただいま、やってます。
銀行にお金がないと不安になるけど、その反対で自分レベルで「まだお金がある方」だと安心もする。
積読って安心と嬉しさがあるものなのね~。
おそらく、すごーーーーーく多忙で本気で読みたいのに100パー無理で読めない人にとっは辛いもんかな。
お金が減ったから本が増えた結果とは言え、新鮮。
が。しかし。
シリーズで一気に買ったら一冊目から
こ、これは…やばい匂いが…(TwT。)
今日、二冊目を読んだら私の嫌いなパターン。
もうこの本は二度と読まない候補に。
早まるんじゃなかった。
一冊しか買ってなかったらやめといたのに。
それでも買ったからには全部読む。
今月は本以外にも色々あってここ数年でもTOP3に入るクレジット引き落としを招いますよー