黄砂の納豆

中国から上空3000メートルを飛んでくる黄砂。
車に付着するし、洗濯物が汚れるなどで嫌なものだというイメージしかありません。
そんな黄砂が運ぶ菌を使って納豆と作りだした金沢大学。
おもしろい試みです。(笑)
その名も「そらなっとう」です。かわいい名前ですね。
黄砂に付着する微生物がどんなものなのか調べていたそうな。
石川は黄砂が多いところなんですかね。
偶然発見したバチルス菌を培養して商品化をしました。
普通の納豆にないものがあるこの、そらなっとう。
苦みや臭みが少ないものになっています。
刺激臭が少なくて納豆が苦手な人でも食べやすいものになっています。
今は金沢大学でしか購入できませんが商品展開をしていくんだそうです。
私もあまり好きではないけれど健康にいいですが、食べてみたくなりました。