白熊のクヌート

シロクマのクヌートといえば知っている人は多いですよね。
愛らしい姿でとてもかわいいシロクマでした。
亡くなったと聞いたときはとてもショックでしたよ。
それなのにそのクヌートを剥製にして展示しているという記事をみつけてまたもやショックです。
たまに自分が飼っていたペットを剥製にするってことを聞きますが私は絶対に無理です。
剥製にするということは中身を出すということじゃないですか。
そんな残酷なことをして欲しくありません。
感情的になってしまいましたがよく見たら、剥製じゃなくて標本でした。
クヌートの骨格などを参考にしていただけでしたよ。
残酷なことをしたわけではなかったとわかり良かったです。
動物愛護団体もありましす剥製なわけないか。