大腸が蜂の巣のように・・・

60代の3人に1人に大腸に穴が開いていると言われるくらい新しい国民病となっています。
大腸が蜂の巣のように穴があいたり、洞穴のように無数の穴があいてしまうのです。
これらは大腸の内視聴検査でわかります。
穴の名前は大腸憩室と言われ、貫通はしていません。
一日13グラムは食べるという国が日本でアメリカは32グラムです。
食べた方が良い食材は食物繊維です。
繊維質が足りないと便秘になりやすい。
そうすると圧力がかかってしまい、外に向かって出てしまう。
そこに便がひっかかってしまって炎症を起こす。
一日20グラムの食物繊維を取るべきとされています。
人間の体をつくるのは食べ物です。
意識を変えれば簡単に変えられるのが食生活ですから気を付けてみましょう。