匂いの本当の原因

生活習慣や体調の変化、さらに年齢によって体臭は変化します。
匂いで病をかぎ分けることができる犬がいます。
メディカルレスポンスドッグといいます。
盲導犬や聴導犬など人をサポートしてくれる犬の他に、病気をみつけてくれる犬もいるのですね。
メディカルレスポンスドッグが嗅ぎ分けることができる病気はがん、てんかん、糖尿病です。
糖尿病はとくに匂いの訓練で99%の確率をあげています。
体臭の代表ともいえる汗ですが、本当は汗は無臭だってご存知ですか。
匂いをつくるもとのものは最近なのです。
その細菌のエサになるのが皮脂です。
毛穴の奥から肌を保湿している皮脂が出てきます。
歳とともに汗は減っているとされていますがそうでもないのです。
若い頃は汗の匂いに気を付けたものですけどね…。