筋肉が減ると書いてサルコぺニア

サルコぺニアといのをご存知ですか?
サルコは日本語で筋肉、ぺニアは日本語で減るという意味です。
立ったまま片足で靴下が履けない人は足の筋力が弱い証拠です。
いやいや、これくらできるでしょ?と思って油断していませんか?
瓶のフタが開けにくい人は握力が弱くなっているそうです。
もともと、あけるのが得意じゃない女性はこれではわかりにくいですね。
渡りきる前に赤信号になってしまうのは下肢の筋肉量低下!
親指と人差し指でわっかをつくってふくらはぎの一番太い個所にはめる。
わっかが重なるとサルコペアの疑いがある。
痩せてる女性は重なってしまうそうです。
私もやってみましたがギリギリ重ならない程度でしたね。
運動不足の自覚はあるのでひとごとではありませんね。