潜む見えない油

意外なものに潜む見えない油があります。
調味油以上に気を付けないといけません。
100gあたりの脂質が最も多いのは、焼き豚、フライドポテト、クロワッサンこのクイズは簡単でした。
クロワッサンはバターをいっぱいつかっているので、クロワッサンでしょう。
正解はクロワッサン!やっぱり。
元々、食物に入っている油のことを見えない油という
たとえば牛乳です。
牛乳にも油が?って驚きますよね。
200mlに7.6gの脂質があります。
年始年末は牛乳を飲むようにってどっかの政治家が言っていましたね。
洋食スタイルになって50年前に比べて動物性脂肪が3倍になっています。
血管を硬くさせたり細くさせたりする動脈硬化を引き起こしますから要注意です。